毛穴ケアの方法

大人の頬の毛穴の開きを解消する方法とは?清潔さと肌の保湿がカギだった!?

更新日:

ニキビから毛穴へと悩みが変化。。。

 

誰もがみんな、すべすべなお肌で生まれてきましたよね。
私だって10歳まではなめらかなお肌でした。

しかし、11歳になって成長が早くなると、顔中にニキビができてしまいました。
肌が弱かったため、スキンケアも合うものがなく、汚肌になっていきました。

大人になるとニキビはできにくくなったものの、今度はニキビ跡や毛穴に悩まされることになったのです。

何年も自分に自信がなく、そのせいで引っ込み思案になって、コミュニケーションをとることが苦痛で仕方なかったんです。

 

そんな私でしたがいろいろなスキンケアを試しに試して、今では前を向いて歩けるようになりコミュニケーションも苦痛ではなくなりました。

 

正直、今日に至るまで10万円以上の化粧水を使ったりもしてきました。
でも高いからと言って毛穴が解消されるわけではなかったんです!

たどり着いたのは、肌を清潔に保つことと、保湿でした。

 

頬の毛穴の開きの原因って?

 

毛穴の開きの主な原因は、肌のたるみ肌の乾燥なんです。

毛穴が気になっていた私は常に毛穴を鏡でチェックしていました。
ファンデーションの毛穴落ちが気になったからです。

鏡で毛穴を見ていると、頬ががかさついていることに気づきました。
しかしTゾーンはテカテカだったんです。

いわゆる混合肌ですね。

思えばインナードライだったのだと思います。

インナードライで肌がうるおいを失い、キメが乱れて、毛穴が目立つようになっていたんです。

 

それに気づいてからはとにかくクレンジングや洗顔は丁寧に行って、その後は間髪入れず保湿をするようになりました。

 

これが大正解でした!

 

頬の毛穴の開き(たるみ)の解消法は?

まずはクレンジングと洗顔を見直すことです。

なるべく肌に負担をかけないために、夜はクレンジングひとつで済むものを選ぶようにしました。
これはメイクアップアーティストの方も推奨されていましたよ。

いわゆるダブル洗顔不要のクレンジングです!

ダブル洗顔不要と聞くと、刺激が強いのではないかという懸念もありましたが、お肌にやさしい美容液成分で洗うという商品をメインで選ぶと良いですよ。

おすすめクレンジング↓↓↓

美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

 

そしてぬるま湯で30回以上すすぎます。
洗い残しがないように丁寧に洗いましょう。

 

朝はぬるま湯だけで洗うよりも、きちんと洗顔料を使ってほしいですね。
寝ている間に汗もかきますし、ほこりなどが毛穴に詰まることも考えて、泡をたっぷりとたてて、泡で転がすように洗顔してください。

 

私はクレイ入りの洗顔料を選んだり、時には酵素洗顔を使用していました。

つるつるすべすべになります。

洗顔も泡が残らないように、ぬるま湯で30回以上すすいでください。

洗顔料の洗い残しは衛生的にも良いことがなく、毛穴が広がる原因にもなりますので十分すすいでください。

 

そしてクレンジング、洗顔の後はすぐに保湿しましょう。

毛穴の開きを解消するための保湿として一番に思い浮かぶのが化粧水ですよね。
化粧水でたっぷりとうるおし、肌が吸い付くようになるまで入れ込んで保湿をしましょう。

化粧水の成分にはいろいろなものがありますが、年齢とともにセラミドやコラーゲン、エラスチンが減少してきますので、それらをカバーできるような化粧水を選ぶと良いでしょう。

 

まとめ

どんなに忙しくてもどんなに疲れていても、メイクはその日のうちに落としましょう。

毛穴に入り込んだファンデーションやほこりをそのままにしておくと、酸化して毛穴が詰まったり、毛穴が大きく見えるようになります。

 

そして保湿がカギとなります。
化粧水などでたっぷりと肌をうるおしてください。

 

肌のターンオーバーは28日と言われていますが、歳とともに40日、50日と遅くなっていくのです。

急いで毛穴を解消したいのは私も経験者なのでわかりますが、焦らず、できることをコツコツと行っていってくださいね。

 

-毛穴ケアの方法
-, , , , ,

Copyright© 30代からの毛穴ケア〜脱・汚肌〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.