クレンジング リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

リ・ダーマラボのクレンジングの全成分を調査!その成分大丈夫?

更新日:

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングの全成分

リ・ダーマラボのクレンジングの全成分を拾い上げてみました。

安全性がどれくらいのものか、これらの成分は大丈夫なのか調べてみました!

 

水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、プロパンジオール、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、グルコマンナン、セレブロシド、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、タウリン、リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシンヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ユビキノン、グリチルリチン酸2K、スクワラン、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、エンピツビャクシン油、アトラスシーダー樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、セイヨウハッカ油、BG、乳酸、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー果実エキス、サトウキビエキス、エナンチアクロランタ樹皮エキス、ノイバラ果実エキス、イザヨイバラエキス、アーチチョーク葉エキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、ベニバナ花エキス、サトウカエデエキス、カプリリルグリコール、キサンタンガム、酢酸トコフェノール、オレアノール酸、カルボマー水酸化K

 

全部で60種類もの成分がパッケージに記入されていました。

赤い字で書いてあるところが、少し気になる成分でした。
しかし、危険性はかなり低いものです。

ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルは非イオン界面活性剤で、乳化剤として使用されています。
皮膚刺激性や毒性はほとんどなく、アレルギーの報告もないため、安全性の高い成分になっています。

アスパラギン酸Naはヒトの角質層に存在するアミノ酸の一種であり、皮膚刺激性はほとんどなく、アレルギー性もほとんどないため、安全性の高い成分になっています。

グリチルリチン酸2Kは消炎作用があります。
皮膚刺激性や毒性はなく、アレルギーの報告もないため、安全性の高い成分になっています。

カルボマーは増粘剤の中では最も広く使用されているようです。
皮膚刺激性や毒性はほとんどなく、アレルギーもないため、安全性の高い成分になっています。

水酸化Kはゲルの乳化の安定性を高めるために配合されているようです。
アレルギーは起こらないと考えられていて、重大なアレルギーの報告もないため、化粧品に使用する場合において安全性の高い成分になっています。


美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

 

肌に負担になる添加物などは使用していない!

 

ドクター監修でやさしい処方になっています。

肌に負担となる以下の成分は使用していません。

着色料 合成香料 鉱物油 石油系界面活性剤 エタノール パラベン 紫外線吸収剤

 

7つの無添加処方、弱酸性のやさしさで、肌のバリア機能を守ります。

アレルギーテスト済み

スティンギングテスト済み

※すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません

 

>>美容液で洗う贅沢クレンジング!リ・ダーマラボ<<

 

まとめ

リ・ダーマラボのクレンジングはの全成分のうち、5種類の成分が気になる点ではありましたが調べてみると安全性の高い成分でした!

また保湿成分や、エイジングケア成分、美白成分などの美容成分が配合されていて洗い上がりはしっとり。

かなりやさしい成分となっていますので安心して使えますね。

 

今だけ1本購入するともう1本プレゼントとしてついてきます。

このキャンペーンはいつ終了するかわかりませんので、
気になった方は公式サイトを是非チェックしてみてくださいね。

 

美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

 

 

 

公式サイト→肌に優しいリ・ダーマラボのクレンジング

 

-クレンジング, リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング
-, , , ,

Copyright© 30代からの毛穴ケア〜脱・汚肌〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.