ビーグレン 化粧水

ビーグレンのQuSomeローションは毛穴にどうなの?私が使ってみた結果・・・

更新日:

ビーグレンのQuSomeローションとは?保湿がすごい!?

 

ビーグレンのQuSomeローションは17時間保湿で、乾燥を感じないみずみずしいむきたまごのような肌に導いてくれます。

QuSomeローションは瞬時に浸透して角層の隅々までうるおいます。
イオンの力でうるおいが角層にとどまり続けるんですね。

うるおいを長時間逃がさないだけでなく、肌コンディションを整え肌に柔軟性を与えます。

ビーグレンはスキンケア成分の通り道となる角層の状態によって、スキンケアの効果が左右されることに着目しました。

うるおいを長時間逃がさず、継続的に肌コンディションを整え肌に柔軟性を与えるんです。

次に使う美容液やクリームが浸透しやすい肌へと導きます。

主要成分は

VCエチル

ホメオシールド

アッケシソウエキス

EDP3

VCエチル(ビタミンC誘導体)が毛穴の引き締めやハリに働きかけ、ホメオシールドが角層を整え肌をなめらかにします

アッケシソウエキスが健全なバリア機能を構築します。
EDP3が肌を活性化し、内側から弾力を与えます。

 

QuSomeローションはビーグレンの毛穴ケアのトライアルに入っていますので、まずはトライアルセットから注文するのが良いでしょう。

トライアルセットなら、洗顔料・美容液・ゲルクリームがセットになっているのでライン使い出来ますよ!

 

毛穴ケア(trial)

 

ビーグレン毛穴ケアのトライアルセットのQuSomeローションを使ってみた感想

ビーグレンのQuSomeローションはしゃばしゃばした化粧水です。
私はとろみのある化粧水が苦手なので、とても好きな化粧水ですね。

一般的に化粧水はコットンでつけるほうが浸透しやすくなるんですが、このQuSomeローションは手でつけるタイプです。

つけた瞬間は少しべたつきを感じましたが、すぐになじんでいきました。
べたべたはしないんだけれど、吸い付くような肌になり、これが17時間続くのかと思うとワクワクしました。

洗顔後は乾燥を最小限にとどめるため、すぐにQuSomeローションをつけてください。

QuSomeローションをつけたら、顔全体を両手のひらで包み込んで、やさしく押さえてハンドプレスすると良いですね。

びっくりするくらい浸透が良く肌表面はサラサラになります。
いつまでも肌表面に残っていてはメイクの邪魔にもなりますからね。

とっても心地の良い化粧水です。

使い切ったときは、毛穴がきゅっと引き締まった感じがしましたし、弾力も出てきました。

ビーグレンの毛穴ケアのトライアルセットに入っている、QuSomeローションは、1週間以上使えましたよ。

私は時間がたっても乾燥は感じませんでした。
ただ、毛穴ケアのトライアルセットに入っている、Cセラムを一緒に使うと乾燥を感じました。

Cセラムは皮脂をコントロールするため、フェイスラインなどが乾燥してしまったんです。
朝はCセラムがなくてもQuSomeローションだけで十分だと思います。

 

 

まとめ

ビーグレンのQuSomeローションは、17時間ものあいだうるおいをキープしてくれる優れものです。

とろみのある化粧水がお好みの方は敬遠されるかもしれないですが、保湿はしっかりとしてくれるので一度使ってみてもらいたいです。

べたつきがなくさらっとした感じなのにうるおいが続くので心地よいです。

ビーグレンのトライアルセットに入っていたクレイウォッシュで洗顔してから、QuSomeローションを使うと、より浸透していると感じました。

このセット使いはとても良いですね。

毛穴もきゅっと引き締まりました。

QuSomeローションは毛穴にも働きかけてくれますが、乾燥やハリ、しわ、シミなどにも働きかけてくれるようです。

 

ビーグレンの毛穴ケアのトライアルセットは7日分で税抜き1800円です。
365日返金保証がついています。

このトライアルセットでビーグレンのQuSomeローションのすばらしさを体感してください。

 

毛穴ケア(trial)

 

-ビーグレン, 化粧水
-, , , , , , , ,

Copyright© 30代からの毛穴ケア〜脱・汚肌〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.